やっぱり欲しくなる!大切な人との結婚指輪

あれ、結婚してたんだっけ?

最近では結婚式をしないカップルも増えてきて、苗字をかえなかったりと周りに結婚しましたと報告していても、左手薬指をつい見て既婚か独身かを判断してしまいがちです。あれ、結婚の報告したのにと思っても知り合いのいないところでは、指輪をしてないから独身だろうと思われてしまうこともしばしばあります。いちいち結婚してますよ、と言うと何で指輪はしないの?と続けて聞かれてしまったりと何回も続くとうんざりしてしまいますよね。

折角買った指輪が傷ついたらどうしよう

じゃあ結婚指輪を買おうと思うと、なかなか値段も高くて躊躇ってしまうかもしれませんが、結婚指輪を扱うお店のほとんどがクリーニングサービスがあります。素材によってはサイズ直しができたりするので、体型が変わっても安心できますが、購入する前に確認しといた方がいい点です。例えば結婚指輪で人気のプラチナですと高いものになれば柔らかく傷がつきやすくなります、硬度のあるピンクゴールドだと傷はつきにくいですが、銅が含まれるので変色しやすくなったりと色々いいところの確認はした方が絶対いいです、悩んだらお店の人に聞いてみましょう。

デザインの種類が多すぎるよ

いざ結婚指輪を買おうと思うと種類の多さに驚いてしまうと思います。シンプルなデザインからペアで模様になったり、最近だとオーダーメイドで世界に一つだけやキャラクターをモチーフにしたのとかたくさんあって目移りしちゃいますね。ずっと長くつけてる物だからお互いに気に入ったのにしたいのにどうしよう、となってしまうかもしれません。そんな時はお互いの好きなものや、二人で相談しながら選んでいくのもまた楽しいかもしれません。指輪の思いは女性の方が強いと思うので、強引過ぎないように気をつけてなきゃいけない所ですね。愛する人との結婚の証なので仲よく決めたいところですね。

男女お揃いのシンプルなタイプが一般的な結婚指輪ですが、オーダーメイドで自分たちにぴったりのデザインにすれば、記念日にふさわしい一品になるでしょう。